キママブログ

イギリスに一年留学していました。個人的な記述も多いですが、なるべく多くの方に留学の良さやイギリスの魅力を感じてもらえたら幸いです。就活も終えたのでその話もたまにします。

ロンドンのススメ: 英国ブランド「Radley」と「The Cambridge Satchel Company」

 

英国ブランドといえばバーバリーポールスミスヴィヴィアン・ウエストウッド等々、日本でも知られているものが数多くあります。

…が、これらはみんなお高く学生はなかなか手が出せない……

 

そんな中、日本ではあまり知られていないけどめちゃくちゃ可愛くて上に比べリーズナブルなブランドを発見しました。今ではロンドンに行く度に必ず立ち寄ります。

 

ロンドンに来たらぜひとも立ち寄ってほしい、いや絶対に行ってほしい!筆者の大好きな英国ブランドを紹介します。もうこれは激推しです。けっこう他で書いてないこと書いてるはずなので読んでください。(強制)

あ、ちなみに買ったことはないけどポールスミスも好きなので最後に少しだけ触れています。また、今までに経験したセールの時期と実際の購入エピもどうぞ。

 

 

 

 

1. Radley (ラドリー)

はい来た!もう大好き!もはや英国とかではなく一番好きなブランド!!

本店はコベントガーデンにあります。


f:id:maguro11rn:20200115073437j:image

 

ハンドバッグを中心に、革小物を扱っています。トレードマークはなんといってもこの愛らしいスコティッシュテリア。これをまさにlovelyと呼ぶのでしょう

f:id:maguro11rn:20200115055716j:image

 

大体の商品にはこのスコティッシュテリアがついています。私が愛用しているハンドバッグにもストラップみたいについていてすごく可愛い。


f:id:maguro11rn:20200115082724j:image

 

だいぶ使い古しておりますが…(しかもなんだか画質悪い)、この優しい色合いがイギリスで生み出されていることに驚き。他で見たことのない色の組み合わせでとってもお気に入りです。ちなみに革の触り心地がかなり好き。

 

…とつい語ってしまいましたが、これは11月の第3金曜から始まるブラックフライデーのセールにて購入しました。元値£199 (当時のレートで約3万円)のところを半額の£99 (約15000円)でお買い上げ。

あれ…元値けっこう高くない?って思いますよね。ただ、日本のアウトレットでようやく3万円ほどで売られているので、ロンドンに来る時がセール時期であれば相当お安いです。学生の私、ここは少し奮発しましたが本当にいい買い物でした。

 

バッグは大きいものから小さいものまで幅広くあります。色も本当にバリエーション豊かです。

www.instagram.com

Radleyのインスタアカウント、ぜひ覗いてみてほしい。

 

ちなみにトートバッグおすすめ。デザイン凝ってるのに安くて買いやすいです。

これは£12  (約1700円)で購入しました。
f:id:maguro11rn:20200115101853j:image

 

他には革財布、腕時計、キーチェーン等々…色んな物が売っています。

www.instagram.com

こちらはRadley Japanのアカウント。どうやら最近更新してないみたいだけど、日本人が好きそうなものが多く載ってる

 

先日はクリスマス後から始まるボクシングデー(*)のセールにて左のショルダーバッグを購入。スコティッシュテリアが散りばめられた、見たことのないデザインで即決しました。

*Boxing Day。12/26にあたります。イギリスの伝統的なセール日で、元々はクリスマスも働く郵便配達員などにプレゼントを送り次の日に箱を開ける(boxing) ことからこの名前がついたそう。


f:id:maguro11rn:20200115063442j:image

こちらは元値£159 (約22000円)が£79 (約11000円)。ラドリーのセールは£79をよく見かけます。

 

で、この時にひとつ気付いたんですけど、大晦日 (ニューイヤーズイブ) に訪れた時はびっくりするほど品数がなかったのが日本のお正月を過ぎたぐらいの時期にまた行ってみたら大量に商品増えてました。店員さんに言ったら入荷したんだよ~って。きっと年末年始は観光客が一気に増えて品薄になるんでしょうね…。

あとその大晦日は日本人の買い物客がたくさんいてびっくりした。一時的に客の4分の3を日本人が占めてた(笑) 一部のガイドブックには載ってるからだろうけど、日本人に知られてることが嬉しかった!すごく可愛い…ってきゃっきゃしてるのを見てなんだか嬉しかったです。(誰)

 

だいぶ語ってしまいましたが、ラドリーの良さはぜひとも知ってほしいので色々盛り込みました。

イギリス内でも店舗はけっこう色んなところにあるみたい。私の住んでいたとこにも少しだけ置かれていました。ロンドンは遠い…という方もぜひ近場で探してみてください。

Link: Designer Leather Handbags, Purses & Accessories | Radley London

 

 

 

2. The Cambridge Satchel Company

これはThe イギリスを感じるような革鞄のブランドです。革小物も少しだけ売っています。ロンドンでの店舗はラドリーと同じくコベントガーデン。


f:id:maguro11rn:20200115075346j:image

右の可愛らしい水色のお店です

 

調べてわかりましたが、satchelってイギリスの伝統的な学生鞄を意味しているんですね。

というわけで紛れもないMade in the UK。かなりしっかりした革を使っているので、少し重さはあるかもしれません。

 

私が持っているのはこちら。母が旅行で誕生日プレゼントに買って帰ってきてくれました。
f:id:maguro11rn:20200115102114j:image

色が…お洒落…

革がしっかりしているのもあり、このサイズだとそこまで中には物を入れられません。

 

こちらもボクシングデーセールの際お店に足を運んでみたところ、多くが半額で売り出されていました。

上の写真にある鞄の大きさで、大体値下げ後£80~120だったかと記憶しています。店内に陳列された鞄たちはとても絵になったのですが…写真を撮り忘れたので直接お店で楽しんでください。笑

 

その中でも私が特に惹かれたのがこちら。タータンチェックが可愛すぎる (犬は別売だけどこれもだいぶ可愛い…)。

www.instagram.com

 

店舗はロンドン、ケンブリッジ、オックスフォード、エディンバラだそう。ぜひどこかを訪れてみてほしいです。

Link: 

The Cambridge Satchel Company | Leather Bags Handmade in the UK – The Cambridge Satchel Company UK Store

 

余談ですが、マーケットで有名なカムデン(Camden)にてサッシェル鞄の出店を見つけました。Stables Marketというところにあります。

f:id:maguro11rn:20200115080655j:image

 

 

3.英国ブランドのセレクトショップ:House of Hanover (ハウス オブ ハノーバー)

この前初めて見つけた!ここであればセール時期に関係なく、常にアウトレット価格で販売しているらしいです。2階には日本人の店員さんもいました。

場所はリージェントストリート (Regent Street)を少しだけ横道に逸れたところにあります。リバティロンドンにとっても近い。


f:id:maguro11rn:20200115095812j:image

住所: Jammal House, 13-14 Hanover St, Mayfair, London W1S 1YH イギリス

 

上に紹介した2つのブランドもここに売られていました。Cambridge Satchelに関しては、本店で扱っていない二級品?を割安で販売しているそう。Radleyの商品は一部被っていたかな。

Cath Kidstonのコーナーもありますが、特別安くなったりしていたわけではないので個店舗で選んだ方がよさそう。

また1階にはマフラーがたくさん売られていましたが、私にはとてもお高くて全然手が出せなかった…とっても綺麗なので見るだけでも楽しい。

 

このお店についての記事があったので載せておきます。複数読んだガイドブックでは見かけなかったから、穴場なのかなぁ

www.tour.ne.jp

 

あと何がすごかったってポンドのレートが良すぎる…手数料が安くレートが良いソニー銀行でもこの冬は142-144円だったのに、ここのCurrency Exchangeは£1=139円代だった。とんでもなく安いと思うので、留学生やこっちでの滞在者もここで両替するのがいいのではないかな。

 

 

4. [番外編] Paul Smith

ここでは2つの店舗を紹介します。

一つ目はコベントガーデンでラドリーのすぐ横にあるのがポールスミスの店舗×3。ロンドンに来たらまずここを訪れることになると思います。よくお店の外観のデザインを変えているので、いつ行っても楽しい。


f:id:maguro11rn:20200115095216j:image

f:id:maguro11rn:20200115095252j:image

私はあの有名なカラフルデザインのグッズをいつか物にしたいと願い続けているのですが、小さなバッグキーホルダーで£110でした…とほほ

セール品については、一応メンズだったもののレインボーが一部にあしらわれたお財布に惹かれた。確か元値£150で割引後£90。でもラドリーでバッグを買ったので、初ポールスミスはやっぱり社会人デビューしてからにします。

 

また、レディースの店舗でこんな素敵なバッグを見つけました…高すぎて忘れちゃったけど、£200は優に超えていた気がする。


f:id:maguro11rn:20200115095203j:image

 

ただ二つ目に紹介するPaul Smith Sale Shopでは、そんなお高いポールスミスが常にアウトレット価格で販売されています。本当にリーズナブルだった!連れがお財布を買いましたが、値引き価格£99がさらにセールで20%オフになり£79でした。

 

場所は先ほどのハウス オブ ハノーバーにとても近く、もう少し横道を歩いて左に向くと小道にあります。少しわかりづらいかも。


f:id:maguro11rn:20200115095611j:image

住所: 23 Avery Row, Mayfair, London W1K 4AX イギリス

 

番外編なのにやっぱりたくさん書いてしまった…笑

 

 

 

 2つのブランドだけを紹介するつもりが結局てんこ盛りになってしまいました。そして筆者のテイストがだだ漏れ (繊細な可愛さや色遣いが好きです…ハイ)。普段は物欲もそこまでないのですが、そんな私がつい財布の紐を緩くしてしまう場所です。

本当にお勧めなのでロンドンに来たらぜひとも!訪れてみてほしいです。それぞれが近いところにあるので、多分コベントガーデンとオックスフォードサーカスに行けば全部行けちゃうはず(笑)

 

きっと買ってよかったと思えるショッピングが楽しめますよ。