憂鬱という名の試練?

お盆ですね。

 

まず一つ目のテストを受け終わり、一安心…とはいかず。

あんまり出来た心地がしないんだよ…

 

英語(とりわけスコア)のことでこんなに壁に当たったことはほぼ初めて。

強いて言うなら、高校時代まさかの面接落ちしたことぐらいかなあ

今までがたまたま上手く行きすぎてただけで、これぐらいが今の私にはちょうどいい試練なのかも、、、

 

 

今、友達との日帰りプチ遠出の計画を(ほぼ私だけで)立ててるんだけど

よく浮かぶ疑問。

なぜ私がこういう役回りになるのかよーわからん。

 

リーダーシップ性ないし計画立てるのも上手くないし、

ただ私を計画役に回らせる唯一の原動力は

みんなと一緒に行きたいこと、みんなで思い出を作りたいこと

ただそれだけなんだよな

 

なんでこんなに人任せな友達が多いのでしょうか。

それとも、そんなに気にすることないレベルなのか?

 

そんなに人任せにされるほど計画できるタイプじゃないのにな…

計画の面倒さをいとわない人が少なすぎる

 

今回に関しては、私は運転できないから運転手の状況とかその他いろいろがわからないのに

なんで高速がどうとかこっちが考えてあげなきゃいけないんだ

ドライバー全員に個人ラインするわたし、おつすぎる

 

人数多いとそれだけ気遣うから嫌なんだよなあ

今日は気を遣いすぎて疲れました。

親戚の子どもが可愛くて癒されたからよかったけど、あのままだったら心配しすぎて肝がつぶれそうだった

 

 

--------------------

 

メンバーの一人に吐き出してすっきりした!

流れてもいいかなと思ってたって言われてまあ少しショックではあったけど、

私の話を聞いて理解してくれただけだいぶマシ

 

せっかくだから旅立つ前にみんなで思い出作りたいのだ、私は。

 

思い出作りもいいけど準備も忘れずに。

はあー準備…うわーん

 

 

 

工夫

ひょんなことで朝から親に怒られ

結局一人で行ったお店でクーポンを出しそびれ

ポイントカード持ってたのに勘違いして持ってないですって言ってしまい

 

目覚めてまだ間もないのに、ついてないことが立て続けに起きすぎている

 

…まあ、そういう日もあるよね……

 

今日は私の誕生月は最下位じゃなかったはずなのに。もしかしたら11位だったのかもしれない

 

本当に用意周到じゃないし

なんなら用意が一番好きじゃないし

要領も悪いし

 

なぜこんなんなのに現場仕事は上手くこなせるのかわからない。

たぶん与えられたことを効率的にやる頭だけはあるんだろうな

 

社会に出たらすぐにボロが出るよっていつもズタボロに親に言われているので十分自覚してます

それなのに、これでもかってぐらいまだズタボロに言ってくる

 

他の学生ってこんなに言われてます?

それとも、私があまりにもできないからなのかなあ

 

そういうところも変えたくて海外に行くけど

海外に行ったところでそう簡単に変わるわけじゃないのはわかってる

未来や環境に期待したって、本気で変わろうとしなければ性格なんて変わるもんじゃない

 

でも、例えばご飯を作ることに前ほど抵抗がなくなってきたり

ご飯を作るのに必要な材料を買う作業があれほど苦痛だったのにすっかりスーパーに慣れてきたり

そういう、小さな変化が少しずつ自分を変えていくと思うの

 

こういう時に大学生っていう猶予があってよかったなって感じる

 

手続きとかそういう類が本当に苦手な私にとって、全然手を差しのべてくれない大学の職員は敬遠したくなるけど

まあ結局自分なんだよってことだね

 

はあー。一ヶ月前からの用意とか全然わからないけど調べてみるか…

 

 

 

---------------------------

 

話は大きく変わり、定期開催の趣味のこと。

 

昨日から勝利のソロが始まったそうな

 

去年からこのソロコンはトラウマなのだけど(本人は一切関係ないから勝利にひたすら申し訳ない)

WSを見る限り、今年もまあまあな感じかなあと思った

 

去年悲しい気持ちで見ちゃったせいかもしれないけどね。

 

じゃあ、おととしに感じた

勝利らしくてすごく楽しいコンサートってなんだったんだろう

 

やっぱりバック?

バックがキンプリならまたよくなるのだろうか

 

たぶん

キンプリがっていうか、いかに勝利がリラックスして勝利らしくいられるかだと思うんだよね

 

勝利は一人で抱え込みがちだけど

たぶん一人で抱えて魅せるものはそこまで魅力的に感じないのかなって

 

けんてぃーも風磨もJr.の力をたくさん借りてるし

勝利も借りちゃっていいと思う

 

もっと面白いコンサートにするためには、

まずは一貫したテーマが必要なんじゃないかな

 

去年の風 are you?をこないだやっと初めて見たんだけど

いや、すごいわ。

想像を遥かに超えててびっくりした

 

本当に最高だと思った健人のソロより風磨ソロが優れていたのは

ストーリー性、だと思う

 

セクパワからの伏線にはびっくりした

 

バックにいたJr.も含め、自分を振り返ることをテーマにして

自問自答をコンサートの名前にもして

ものすごく色のあるステージ内容だと思った

 

勝利らしさってたぶん、自分一人でいるより気を許せる相手と一緒にいる時だから

好きな女の子をいじめて楽しむ男の子みたいなところを見せつつ

勝利の中で考える世界観も出すために、繊細な演出もしてみたり

人と関わる自分と、自分の中の自分の両面を見せるコンサートができれば

もっともっといいものになるんじゃないかな

 

車が好きなら、車を使った演出をすればいいし

無理してホルンの演奏を見せることないよ

 

少なくとも、どう考えたって吹けるわけないJr.たちに金管楽器を持たせるのはどうかと思う(^^;

 

でも!ひとつだけ!

勝利のTriangleはずるい!!

 

今日の朝思わず叫んじゃったよ

 

あの歌なら、勝利の切なくて繊細なところを出せる!!

 

勝利ソロのレポも、しばらく見守ることにしましょうかね

一期一会

偶然なんて

物語の中だけなのかな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

派遣で一緒に働いた人と仲良くなったのに

連絡先聞けなかった、、、、

 

というか、聞かれなかった

 

うう~~草食かよ(号泣)

 

連絡先は交換するかなと思ってたから

名前さえも知らずに終わってしまった

 

あーあ、ばかだなあ

 

人のことを散々褒めといて

自分だって素敵なくせに。

 

気付いてないのかなあ

もっと教えてあげればよかったな

 

子どもに対してああいう対応ができて

たかが派遣でもひたむきに仕事に取り組む

 

もう、めちゃくちゃ性格が出てたしとっても素敵だと思った

 

 

いつか、またどこかで会えたらいいのに。

 

その時はこっちからちゃんと働きかけよう

 

こういう人が近くにいたらよかったのになあ…

 

 

ところで帰り道、その人との会話に夢中になったせいで

自分へのご褒美に買い物しようと思っていたのをすっかり忘れてました

 

買い物ついでに一緒に行きます?って言えばよかったのに!ばか!わたし!!

 

まさかこんなにもっと仲良くなりたいなって感じるとは思わず、、、

 

むーーー

次こそは。

 

しばらく軽く夢見がちになりそうです

少女漫画の読みすぎなんだよな~笑

 

はちがつむいか

朝のWSを見て思い出した

 

島原爆投下の日なんだね。

 

核っていうと、今はあの国のことばかり話題になるけど

日本だってアメリカに軍事力を強化するよう催促されてる現状があるし

決して他人事じゃないんだよね

 

こないだまで日本の安全保障の授業取ってたものの

まあそれはそれは私の考えに合わなくていらいらしたことよ、、、

 

国際関係と国民、どっちを取るんでしょうねえ

 

 

日本は、他の国に比べて

過去に学ぶという姿勢が薄いように思う

 

ドイツではナチスの過ちを繰り返さない考えが今でも染み付いているのに(ナチスのポーズとか)

その一方で日本は日本国民でさえも原爆のこと、戦争のことがよくわからずにいる

 

なんだか残念なことだよね

 

核兵器を持たないことは無防備なことなのか

核こそが対抗力なのか

 

 

原発にせよ、原子力がどれだけの威力を持つことなのか身を持ってわかってるんだから

今度は頭で理解するべきだと思う

 

人権を尊重するって、

きっと不必要な涙を流させないこと

 

ただ事実を忘れないだけじゃなくて

学ぶことも忘れないように

 

 

カコとイマ

 

夏休みに入ると

どんなに離れていても、どうしてもオタクに戻ってしまう時間が多くなる

 

Jr.の現場に入ってから、どうもレポが気になってしまって

わりとTwitterを覗いちゃう

 

今日はTDCで気になるコンサートが続いていたので、昨日に引き続きプチ検索。

(ついでに事務所を辞めた子たちがライブ放送していたことを直後に知った…ショック。わりかし見ていてもついていけない情報も多い)

 

今日は、見学に聡くんが来ていたようで。

 

まあ案の定TLはそのこと中心のツイートが集まるけど、

天使!とかその他諸々の甘い発言が飛び交うわけですよ。

 

こないだもオタクの人たちにこぼしてきたんだけど

ここらへんのファンはとにかく甘い!

 

私も、いろんなJr.に厳しいわりに彼にはけっこう甘々だったけど

それにしてもみんな甘い…スウィーティーすぎてお腹一杯だよ…

 

と、相変わらずの息苦しさを感じながらTwitterを閉じようとすると

どうやら大野くんとの話をしたそうで。

 

 

 

そっかー。まあグループで唯一出たことないしそこはずっと気にしてるよね。

 

私としては、何もかもがとんとんと進んでいくのは面白くないから

少しぐらい悩みの種があることにホッとした。

 

 

 

彼はおバカキャラのくせに、というか真のおバカのくせに

本当にこういうことを思って真っ直ぐ私たちに言葉をぶつけてくれるから素敵だよね。

 

街中で見かけるポスター。

心に寄り添う、って表現が好きだな

 

-----------------------

 

そして、新たに更新されたオモイデリュック。

松時代のことをものすごく突っ込んで書いてた。

 

それを受けてファンがまた反応するんだけど、

今回は彼自身も「二人がいなければ腐るかと思った」って

 

 

_私は、セク松が好き

Jr.の前でセンターを張る君が好き

 

 

本人にとって、どのぐらいの暗黒さを持っていたんだろう。

それとも、暗黒と称しているのは私たちファンだけなのだろうか

 

私は、グループから離され

コンサートでスポットライトが当たらなくても

ずーっとずっと、松島聡くんが好きだった

 

今、新たな時代が始まって

あの頃も好きだったよ!あってよかったと思うよって

そう考える自分は違うんだろうか

 

一番好きな人って

どうしても複雑な気持ちを抱いちゃうよね。

 

こないだオタクの友達と話した時も

やっぱり一番の人に対しては違うって言ってた

 

他の人にはガンガン手振ってアピールできるのに

本命の前では、少しでも純粋な気持ちでいたいって

 

やっぱりそういうもんなんだねえ

普通に恋と一緒だよね(笑)

 

 

過去をどう捉え、

今をどう見るか

そして、これからをどう進んでいくか

 

どう考えてるんだろう。

少しでも、私と同じだと嬉しい

 

おととしに六本木のあの会場で見たソロは

絶対に忘れない

 

すべてを出しきったパフォーマンス、様々な思いが混ざりあっているであろう心の内

 

それらが重なりあって、彼をとても美しくしていると感じた

 

美化してるけどね、たぶん

スイートにはしないけど美しくはする(笑)

 

私の記憶にずっと残り続けますように

 

 

フルオブ夏休みデイ!!遊び編

 

この日はオタクで一日が終わったわけではなく、

途中から友達と下北沢へ。

下北沢、初上陸です

 

よく話には聞いていたところだけど、

確かに楽しい…!

 

特に古着屋さんの多さにはびっくりした。

 

いろいろ買いたくなったんだけど、ここはぐっと我慢。

靴下だけ一足100円で安かったから2つ買っちゃった

 

でも、とっても素敵なアクセサリーばかりが売っているお店では

店頭のガラスピアスにくぎ付け

 

予想よりずっと安かったから買っちゃった~^^

 

下北に来た!っていう付加価値で

つい何か買いたくなるよね。

 

あとはかき氷を食べたり、

カフェで大好物しか載ってないご飯を食べたり。

 

なんか幸せだったなあ~~

 

夕方に来たし、その日はそれまでの時間が楽しかったから下北には重きを置いてなかったけど

気付いたらあっという間に4時間ぐらい経ってた

 

カメラを持ってなかったのが残念!

 

また絶対来ます、下北沢。

 

フルオブ夏休みデイ!!オタク編

いやはーーーーー

 

今日はとても充実した楽しい日だった!

夏休みじゃあああ

 

朝は出発が遅れてまた怒られて、これから楽しいコンサートなのにって落ち込んだ挙げ句

ほんとに自分が最低人間だとかうだうだやってたんだけど、いざコンサートが始まるとまあ直りますね。よかったよかった。(でも時間にはもっと気を配る。もうこれ以上時間のことで苦しむのはやだ)

 

コンサート行ってその後仲間と集まってご飯食べながらどかんとトーク繰り広げて、ひっさしぶりにこんなことした!

やっぱりこの流れが楽しいよなあ。なんなら、コンサート後の仲間とのお喋りが楽しくて現場に集まるってところは大きい。

 

最近は自分世代の子たちと会ってわいわいすることはほとんどなくなってきちゃったけど

母世代の友達は、世代が世代だけに関係が深いからずっと繋がってるんだよね。

昨日は2年振りの人にも会えちゃったし!

 

そして、その方と私たち側のお友達とで美味しいご飯を食べながらずーっとお喋りして(この時間が幸せのピーク。さらにコンサート後の余韻がすごいと楽しさの最高潮)、仲間の輪が広がって。

楽しかったなあ

 

あとで今日は久しぶりにお会いできて嬉しかったですって連絡したら、

「ほんと、オタク辞めちゃったとしてもまたいっぱいご飯食べに行こうよ!おなかいっぱいになった分だけ幸せになれるよ」

って返信くれて。

 

いやーーん泣く。゚(゚^ω^゚)゚。

 

かつて一度しか会ったことがなくて、2年振りに会ってって人なのに、ここまで言ってくれるのって優しさの極みじゃない??しかも最後の言葉がすっごい感動した。幸せになるためにこれからもたくさん食べよう。笑

はあ~~これだからお母さん世代の人って好き。すっごい可愛がってくれる。

 

次は、世代は違えど友達のように仲の良い方と、その娘ちゃんと私の年下の友達との現場。楽しみ。コンサートの内容がどうであってもそのメンバーってだけで嬉しい。

 

オタクの楽しさを久しぶりに噛み締めた一日でした!なお、コンサートはそこまで響かなかったのでやっぱり離れ気味なことに変わりはありません!!