時は短し備えよ私

クラスで一番のイケメン中国人と同じプレゼン班になったんですけど、

こないだのごとく彼の優しさが身に染みる放課後であった…

 

明後日までの簡単なプレゼンを、授業が終わってすぐに資料読み始めるだけじゃなくて

なんと私の担当する部分まで読んでくれてた

 

この前授業でグループワークをした時もみんながやりたくないことを文句ひとつ言わずにやってくれて

今日もしかり、人のための面倒をいとわない性格なんだなあと思った

 

それを英語にして伝えたかったのにできなかったけどね…

なんとかhard workingな人で偉いね!とは言えたんだけど。

 

 

かっこよすぎたり憧れの的だったりする人って友達として付き合うつもりがないというか、そんな距離になるなんておこがましいって思ってる部分があるから今まで必要最低限のことしか話さなかったのに

今日は結局コンピュータールームで会ってから1時間ぐらい喋ってしまった~~

 

最初はプレゼンのことで少し話してただけだったのが、気づいたら個人の話になってた

 

こっちではビジネスを勉強するけど、もとは理系なんだって。ひえー

悪いとこなしかよほんとに…

 

かっこいいのに女臭がまったくしないところがまた素敵なんだよなあ

まあタバコ臭はするけど。笑

 

 

こんな感じで、相変わらずクラスは楽しいです

 

先週末はクラスメイトに誘われて何人かでシティセンターに繰り出して映画を観に行って、

今週末もイベントがあるから一緒に行くつもり。楽しみ

 

クラス内でも楽しいけど、クラス外はやっぱりいつもより少しリラックスしてるから

いろんな話ができて楽しいね

 

 

サウジアラビア人の18歳の子も子どもっぽくてかわいいし、

タイ人はいつも面白いし、

中国人はかっこいいし。

 

これがあと一ヶ月しか続かないと思うと、だいぶ寂しい。

 

春学期の方がホームシックになる可能性大ですね、ほんとに

 

 

どんなに居心地がよくても、そこを抜け出さなきゃいけない時ってあるよね

これから待ち受ける試練のために、今から頑張らないと

 

頑張るって言葉は好きじゃないので英語で。

Just go for it

 

 

Be Japanese

 

クラスで一番イケメンの中国人にエッセイのことで手伝ってもらってテンション上がってます

あんまり喋ったことないのに、みんなが去った後もわざわざ待っててくれるの優しすぎる

 

なぜイケメンは顔だけじゃなくて優しいんだ。他の人々がどんどんかすんでいくじゃないか…

 

 

こっちに来て本当に感じるのは、私たちが思ってるよりずっと中国人って良い人多いし

日本にすごく興味を持ってくれてる

 

日本語を知りたがる中国人の多いことよ(他の国しかり)

 

あと、向こうの文化でびっくりしたのが普段から友達に物をあげること(特に食べ物)をまったくいとわないんだよね。

むしろ進んで譲ってくれる

 

例えば急に

いま寿司を作ってるんだけど食べに来る?とか

フルーツを取り出したと思ったら好きなだけ持って行って!って言われたり

 

周りがよく貰い物をしてて、たまにそこから分けてもらったりしてたんだけど

ついに私も中国人の友達からフルーツとヨーグルトをいただきました

 

本当に突然なんだよね笑

 

「figsを買ってきたんだ~。食べたことある?」

 (figsという単語を知らなかったので)「ないと思う…」

「じゃあ試してみて!種がたくさん入って甘いんだ!」(ここでいちじくのことを言ってるんだと気づきました、調べたらビンゴ)

 

で、数分後にいちじくを持って部屋にやってくる

いちじくだけくれるのかと思いきや、なんか知らないけどヨーグルトも貰いました

 

そういえばこないだの週末も

ご飯余ってるんだけどいる?って言われてご飯大好きマンは飛んで行ったっけな

高級炊飯器で炊かれたご飯、おいしかったなあ~~

 

 

今日は昨日友達になった香港人の子に誘われて、一緒に夜ご飯を食べました

記念すべきキッチン仲間3人目!

 

これもそうなんだけど、ちょっと話して友達っぽくなったと思ったらいろんなものに誘ってくれるの

 

今度ご飯一緒に作ろうよ!から始まり大学内のクラブかロンドンに行かない?と聞かれ

友達になってからの展開がすごく早い

 

だからたぶん、中国人との接し方はとりあえず話して友達になってみること

そうすれば向こうはびっくりするほどフレンドリーになるから

 

初期に周りが早々と中国人にご飯に誘われて出掛けてた理由がわかったわ…

 

 

待ち合わせ時間にキッチンに行ったら、初めて寮でできたインドネシア人のキッチン友達がクラスメイトを招いてちょうど夜ご飯を作ってて

そのクラスメイト達ともたくさん喋れました。シンガポール人とは初めて喋った!

 

結局、今日の夜は日本人と香港人インドネシアシンガポール、韓国とかなり多国籍での食卓となりました

こういうことって今までそんなになかったから、新鮮で楽しかった~

 

自分のフロアには他の日本人や元々の友達がほとんどいないお陰でキッチン友達ができて、本当にラッキーだと思う

 

先週からなるべく自分のキッチンにいるようにする試みは見事成功しました^^

ずっと日本人といても伸びないからね

 

 

こうやって、自分のちょっとした挑戦がどんどん成果として出てくるのがすごく嬉しいしやりがいも感じる

 

そして、何より自分の国籍に感謝することが多くて。

特に友達作りでは日本出身だよっていうと大体喜んでくれる

 

日本ってそれだけ他国から評価されて、興味を持たれてるんだなあってひしひしと感じます

日本人でいられることって、すごくラッキーなんだろうな

 

 

あと東京の人って東京は特に面白くないとかよく言うけど、

もうそんなこと口にしたら外国人に泣かれるよ

 

一言で表しにくいけど、たぶん私たちが気づかないようなところ、あまり注意を向けないようなところに彼らは魅力を感じてるんだと思う

 

魅力的な世界の都市ランキングで東京が一位になるのも

いろんな面が充実してこそ取れるものなんだろうね

 

だって、ロンドンやニューヨークより上なんだよ?

観光ランキングでは全然負けてたけど、世界で一番って本当にすごいことだと思う

 

 

自分が普段東京で暮らしているっていうのがどれだけすごいことなのか

こっちに来て常日頃感じています

 

もっともっと日本が魅力的な国になるためにも、

私たちがもっと日本を知って好きになる必要があるんじゃないかな

 

どれだけ外から愛されてたって、自分たちが好きでなかったらなんだか残念だもんね

 

 

これからも日本人でいることに誇りを持っていこう

 

それから、もっともっと日本のことを知ろうとしよう

dreamer

 

最近、母親と休暇期間中の過ごし方のことで喧嘩してたんですけど

今日そのことについて母の想いが綴られたメールが来て

それを読んでたら、思わず泣いてしまった

 

 

 

 

 

こっちに来てから何もかもが新しくて、友達もみんなここで知り合った人たちで

とにかく毎日感情や思いが目まぐるしく動き続けて。

 

そんな時に、日本にいる頃から決まっていた母親の訪問と滞在を

いつの間にか受け入れられなくなってる自分がいた

 

私はこっちでの生活や環境を自分なりに確立していたから。

それは、今までと違って誰のもとにもいない、私によって形成された世界

 

 

言い方が難しいけど、平たく言えば前より少し自立したんだと思う

 

自分で考えて行動して、生活リズムも作って。

家事などの身の周りのことも自分で全部やるなんてもちろん初めて

 

思ったよりもそれらに苦労しなくて、むしろ誰の支配下にも置かれてない

とにかく自由なこの感じがすごく快適だったんだよね

 

それなのに、もっと自由にいられる休暇には母親が来る

母親にあれこれ言われて自分の考えや態度を改めてしまう、改めないといけない環境が戻ってきてしまう

 

それが嫌だ、と思ったんだよね

それじゃあ日本にいた頃の自分と変わらないんだもん

 

 

あとは友達

 

こっちでは店や交通機関が全部休みになるクリスマスには、みんなでキッチンに集まろうとか

年越しはロンドンで過ごしてそのまま国内旅行しようとか

いろんな、まったく初めてのイベントになるんじゃないかって周りと話してて思った

 

すごくそれにわくわくしたんだよね

 

今まで家族と過ごしてたこれらの機会に、全然違う環境で初めてのメンバーで

新しい経験をしてみたいと思った

 

結局それが実現しそうかと言ったらなかなかわからなくなっちゃったけど

夢みたいな気分に包まれた

 

もちろんそこに母親が加われば、話は変わってくる

 

 

そんなこんなで、そういう私の新しく抱いた気持ちを正直に話してみたんだけど

母親の答えはもちろんNO。

 

それに大きな反感を感じちゃって、正直居座ってほしくないと思った

 

私が友達より母親を優先する理由があるのは十分承知してるけど

それによって自分が縛られてるのかもしれないって思うと、なんだか少し息苦しくなった

 

 

気持ちを整理するためにも、すっかり消沈した母とこれ以上言い争うのはしばらくやめてこっちの生活に集中し直したまま何週間か経過

 

今日の朝に久しぶりに電話して、基本的に自分のやりたいことをやらせてもらうって決めたみたい

 

今回は他の人の考えも聞いて出した答えだから

ふーんって思ったけど、とりあえず受け入れることにして

 

でも、夜に届いたメールを読んでちゃんと向こうの気持ちを受け止めようって思った

 

 

 

 

私に夢があるように、母親にも夢があること

 

その夢を実現するために私を巻き込んでいること、わがままを言っていること

 

ちゃんと説明したのにただ単にNOって言われて、でもそれが無理を言ってるって自覚してること

 

もう一度見たいもの、私に見せたいものがたくさんあること

 

 

母親は夢とか希望とか、そういうものを私にまっすぐ示してくれる

 

そのお陰で私は今ここにいる

 

だから、今度は私が母親の夢を叶えるお手伝いをしてあげようって

メールを読んで心に決められた

 

 

 

こんな文章、私が読んでも顔がぐちゃぐちゃになるほどこみあげてくるものがあるのに

母親はどんな気持ちでこれを書いたんだろうって

 

そう思うと、まっすぐに受け止める以外の選択肢はなかった

 

 

 

 

今、毎日が新鮮で

同時にもどかしさも感じて

一年もない時間への焦りと何をするか悩む思いや

友達と過ごす時間

キッチンでご飯も作る瞬間も

 

全部が本当にかけがえのないものなんだろうなって、毎日思ってる

 

母親もかつて同じような気持ちを抱いていたかもしれない

 

 

帰国して、就職して、それから何年経ったって

今の経験が自分のなかで永遠のものになる

って、すでに確信してる

 

将来何をやりたいか決まっていない、ちょっと空っぽな人間だけど

それでもたくさん夢を見ていて、未来を見てる

 

だから、私も母親に

「海外でもう一度暮らすように生きる」夢をまた見させてあげたい

 

 

私は私のために、人のために

絶対に大きくなる

 

そんなことを胸に誓った週末です

 

 

これは明日確実に目腫れるやつだ笑

 

 

昼休み下がり

ついにがっつりした宿題が出たーーー

 

 

午前の授業は私たちの先生が病気で来られず隣のクラスと合同で、

小さいクラスルームで30人越えの授業でした。

 

もちろん椅子は足りず、こっちのクラスの人たちはsit on the table (笑)

なんか、そういう自由なのってわくわくする

日本では絶対ないもんね

 

あの人もいたよ~~

喋らなかったけど、同じクラスで授業っていうのは初めてだったからそういう意味でもわくわくしました

 

その後は自分たちのクラスに戻ってグループワークをしたんだけど

今まで全然喋ったことのない女の子たちと組んで、前よりずっと話せるようになって嬉しかった^^

英語に不安を感じてるのかそういう性格なのか、外国人には全然話してくれない中国の美人な子もワークの中でたくさん提案してくれたし

 

 

サウジアラビア人が中国人から中国語のフレーズを習ったらしく、それを練習してたら先生が戻ってきて

「誰が英語じゃなくて中国語を話してるの?」

「このサウジアラビア人だ!」

ってみんなで指さして爆笑した

 

うちのクラス、他に比べていろんな国籍の人がいるし

みんな優しくてあったかいんだよなあ

 

はじめは自分が一番上のクラスに行けなかったのが悔しかったけど(他の日本人の多くは一番上のクラスだったっていうのもあった)

今はこのクラスになれてよかったって思ってる

 

 

ブログ書いてばっかりじゃなくて、勉強もしなきゃなので

そろそろ終わらせよう

 

昼休みはあっという間だね

 

 

ではでは

繋がり

3週目!

 

週末楽しかった~

土日ともにお出掛けしてしまいました

 

イギリスのわりに2日連続でいい天気が続いて、本当に気持ちよかった

 

趣味の写真を発揮できたし、たくさん褒められて嬉しかった

少しだけ教えてあげられたしね。

 

 

いつもの話からいくと

 

やっと同じ好みのアーティストを見つけられました

まあ、私が邦楽でメジャーどころを知らなさすぎるのが問題なんだけど。

 

それからというものの、そのアーティストの曲をたくさん聴いてて

我ながら非常に単純だと思う

でも元々かなり好きだからいいのだ。うん

 

で、その人の曲って恋愛ソングが多いんだけど

いやー。めっちゃわかるわあ。

かつてこんなにも恋愛ソングに共感したことはないんじゃないかな

 

よくその曲を好きな理由として、歌詞に共感できる!って言ってる人が多いけど

正直恋愛ソングの歌詞なんて共感もなにもないわーとか思ってた

 

しかし。今、めちゃくちゃにわかってしまう。

 

聴くと胸がきゅーんとなるんですよ

染みるってこのことね、、、

 

 

アイタイ。ってなるのに

いざ会ったら取り乱してというか、ふっつうになっちゃうんだよなあ

 

これだと距離が近すぎるかな?とか無駄に心配したり

メッセージのやり取りも考えすぎて妙に普通になったり

 

これ以上会話するのか?しないのか?っていつも葛藤してる

 

それでも、隣にいる時とか

手がちょこっと触れた時とかは

はあーーってなってる

 

このささいな瞬間に期待していいのかな、って

 

自分だけこんな風に思ってたらバカだなあとは思うけど

それでも私にだけしてくれてる気がして

心のどこかで期待してるから、やっぱり目が離せない

 

 

今日、外にいるのを上から覗きながらお湯を沸かしてたんですけど

窓際でマグカップにお湯を注ぎながらその人を見る時の楽しいことといったらもう…

 

向こうが気づくかもしれないって期待しながら

見てるのがバレたら嫌だから、さもたまたまかのように一人で勝手に振舞ってて

結局気づかれないっていう。笑

 

部活中の彼を教室の窓から見つめる女子高生ってこういう感じなんですかね…尊いわあ

でも今その気分を味わえてるからよしとしよう。

 

 

 

さて、通常の話に戻らなきゃ

 

今日はなかなかに忙しくて充実した日だった!

 

昨日出会ったばかりの女の子に誘われて、初めてヨガに挑戦。

こういうのやってみたかったんだよ~

せっかくこういう機会が一般にもうけられてるなら行ってみたいなって

 

すごくいいリフレッシュになりました

 

一度だけ行った集まりで繋がった人を経由してさらにまた別の人と知り合って

こうやって一緒にヨガに行って

本当に、人と人の繋がりって大事だと思う

 

私は将来これがやりたいって明確な目標があるわけじゃないし、そのせいで不安定になることもあるけど

ひとつ言えるのは、絶対人と関わる仕事がいいと思うの

 

一人の人と繋がるだけで可能性って無限大に広がるから

もっともっとたくさんの人と話したいし、繋がりたい

 

自分より友達が多い人なんてたくさんいるけど

私は私。大事にされてるなって心にしみる時もたくさんあって、とてもとても恵まれてると思う

 

 

ヨガに行った後はキッチンでまた新しく友達が増えて

 

窓からあの人が見えた気がして、すっごい行きたかったんだけど先週散々喋り倒しちゃったから今日は先週と違うことをしようととどまり続けました

というか、その人との話もタメになって楽しかったしね

 

 

外国人とこんなに長い間コミュニケーションできるなんて、思ってもいなかった

 

この留学の目的のひとつは「外国人の友達を作る」で、留学の間にだんだんできるようになっていけばいいかな程度に考えてたから

こんな序盤から上手くいくとは。

 

でも、まだ欧米人は緊張しちゃうから次はそこだね。

 

 

つい去年まで英語の会話に入っていけなくて

聞き取れない上に、言うことを頭の中でまとめてもあっという間に置いてかれちゃってたのに

今では外国人留学生に(そしてこっちの先生にも)スピーキング上手いねって言われるまでになった

 

本当に不思議

会話をするということに、絶対的な不可能をずっと感じてたのに

 

話せるようになると、言いたいことを考えながらぱらぱらーっと口から出てくるんだよね

 

でも、まだまだ足りないところもあって。

とにかく自分の意見をもっと持つことと、そう思う理由をきちんと考える

 

たぶん、多くの日本人に足りないところ

 

挑み続けなきゃね

 

 

 

カタチ

 

だんだんこのままじゃいけないなって思いが強くなってきた

 

 

 

 

 

 

今日は初めて女の子と二人で料理しました。

 

そんなに得意なタイプじゃないかなあと思ってたけど、なんでも話してみるものですね。久々に女の子とたくさん話せて楽しかった

 

こっちの日本人女子は全員兄弟がいないということでカホコトークをしてみたり、はたまた文化の違いの話をしてみたり。

男友達は男友達、女友達は女友達の良さがそれぞれであるものだね

 

コミュニティ広げるために一緒に動いてくれてる貴重な存在だから大事にします

 

 

 

一文目の話に戻りますが、とにかくこの2,3日で思うのは

 今の状況を改善する必要があるってこと。

 

でも、どうやって?

 

こういう話で頼りになるのは仲の良い人たち。いつもの人含め。

 

真面目な話もたくさんするし、みんなよく考えてるんだなって本当に感心する

 

お陰で私も将来についてもっと考えようって思わされるし

 

今週は毎晩料理した後のお喋りで部屋に戻るのが遅くなっちゃってて、ゆうべこそはって思ったのに結局あの人が途中から来て帰りたくなくなってしまった…まあ途中からは一緒に勉強タイムだったからよしとしよう

 

年下の悩みに真剣に答えてあげたり、英語を教えたり。優しいんです私たち。

 

私はもともと年下や子どもっていうのが好きだから仲良くできるしいろいろしてあげようと思うけど、あの人も優しくて本当に面倒見がいいと思う。いいお兄さんって感じ

夏にも思ったけど、面倒見のいい人好きなんだよね

 

二人で年下の面倒を見てる時がすごく楽しいです

 

 

あと、他の女の子に比べて話しやすいって言われた~うしし。

私の取り柄は親しみやすさだと思うから、そういう良い面をこっちに来ても出せてるみたいでよかった

 

そういえばこないだ部屋の前まで行った時、ドアが開いた瞬間に洗濯物の良い匂いがして

だいぶテンション上がった

今日も同じ匂いがして、隣で密かに楽しんでました。香りって良いよね。

 

プチ旅行もそこらへんのメンバーで実現しそうだし、それを楽しみにちゃんとやらねば。

 

 

改めて自分の書いた文章を読み返すと、ちょこちょこただの脳内お花畑だけど(こっちに来てからの記事は半分以上といっても過言ではないですね…ハイ。)

日々考えることがたくさんあって、本当に楽しい。

 

自分は留学に来て本当によかったなって毎日3回は思ってる

 

こんな風に思えるのも、今までの海外での辛かった経験が活きてるのかな

 

もうすでに何度帰りたくないと思ったことか。

まさかこんな早いうちから帰りたくないなんて言い始めると思わなかった

 

自分の可能性を広げるために、行けるところまではどこまでも行きたい

なんて、そんな壮大なこと言ってて大丈夫かな笑

 

 

あっという間に過ぎていく一日一日を少しでも形のあるものにしたくて

そのひとつの作業としてこうやって文を書いてる

 

これからもたくさんの言葉を紡いでいこう

 

 

 

二週目

英語のテストで粉砕しました。

ついでに母親とメッセージ上で関係悪くしました。

 

と、今日はちょっとアンハッピー案件がいくつかあって

 

とにかく今は英語を伸ばそうと思った

 

母親が機嫌損ねたのもやってしまった感はあるけど、離れてるから直接言われることはないんですよ。それが唯一の救い…

向こうの気持ちもわかるけど、せっかく違うところに来たわけだし私だってもっと友達と過ごしたいよ

 

 

一方、浮かれた私にはそんなことをはねのける案件もありまして…

 

ご飯食べた後、私の部屋に遊びに来てついさっきまでずっとお喋りしてたんですよ~~仲の良いもう一人の子も入れて。

 

誰かの部屋に何人かで遊びに行くと、いつも隣に座るんです

ほーーーってなりますね、うん

 

そういえば昨日は全然会えなくて残念だなあって思ってたら、週末に出掛けに行くお誘いをしてくれた

来た!二人!!!って思ってたけど、結局4人ぐらいになりそう(笑)まあいいや~土日どっちも出掛けることになったし、それまで頑張れる。

 

ないのかなって思ってたら急にサインが出たり、なんともいいのではないでしょうか

 

ではでは