うじうじ、そして気付き

ブログを始めてから一ヶ月経ったそうです!

早いね~

 

そして記事の投稿数は15

 

…2日に1回かよ……

 

Twitterをやってないと色々書きたくなるんですね。

 

そして、日本を発つまでは2ヶ月!

迅速にチケット取ってもらえたので、渡航日もほぼ確定かな。

 

さあ、果たして無事にビザを取り渡航することはできるのでしょうか。

 

できなきゃ困るーー!!

 

 

ところで大事件。

なんと、第一志望のインターンシップ日程と丸被りだった公務員のインターンシップについて

受け入れ通知が来てしまいました。

 

はい困った…

 

まあ選択肢はひとつしかないし、覚悟はしてたことなんだけどね。

第一志望をお断りするっていう意味不明な事態が起きてしまった。

 

本当に残念だし、来年またチャンスがあるとは言ってももしかしたら今年熱烈に志望していたコースはなくなっちゃうかもしれないし、そもそもわたし民間志望だしって色々言い始めたらキリがないんだけど、全部自分が決めたことだもんね。

 

ただ、この本当に残念で本来持っていた情熱を伝えることが上手くできないのが悔しいよね。辞退したらああそうですかって感じだもんね。

電話もすればよかったのかな。もうメールの文章を考えるだけで精一杯だった(バイト中だったし)

 

就活担当の人がいつも口を揃えて言う「何事も経験、練習」っていうのは本当にそう

。学びましたよ、色々。

 

まず今回わかったことは、最もあり得ない場合でも万が一の確立で起こり得る時はその事態を想定しておくこと。まさか本当にどっちも通るとは思わなかった。けど起こってしまった。その結果、第一志望の企業で専攻に合いまくりなインターンに参加する機会を逃してしまった。

あとはよっぽどのことじゃない限り大学のインターンには応募しないこと(これがこじつけなのは自覚してる、散々言われてまあ図星でイライラしたから)。

それから、チャンスを逃さないこと。これで来年そのまま就活だったら後悔してもしきれないと思う。

 

私は私のやりたいことをはっきりさせて、人に左右されず決める。左右された結果後悔することになっても、相手のせいにしたくなるだけだから。

 

向こうに行ったら、そしてこの一年で今年からの変化を何かしら作ること。

そうすればきっと来年もご縁があるはずだから。

 

早めの就活で、「妥協したくない」「納得したい」という自分の気持ちに気づけたから収穫はだいぶあったね。後悔のない2年を、そして秋からの1年を過ごそう