キママブログ

イギリスに一年留学しています。個人的な記述も多いですが、なるべく多くの方に留学の良さやイギリスの魅力を感じてもらえたら幸いです。

イギリスを移動するなら長距離バスのコーチに限る

 

今回はイギリスの交通について。

 

とはいっても、ほぼ長距離バスのことしかお話しません。もうイギリスに来た頃からバスばっかり乗り回しているので笑

 

本当は電車についても触れようかと思ったんですけど、私は滅多に使わないのとバスと比べてしまうと無駄に高いので必要最低限にだけお書きします。

 

 

・長距離バス

 

コーチと呼ばれる長距離バスはイギリスの各地を繋いでおり、非常に便利です。

何より安い。電車より時間がかかるとはいえ、基本的に1時間ほどしか変わらないのに値段は£10以上違ったりするのでそりゃあ多少の時間は犠牲にします。

 

また、ひとつの街に複数の停留所があることが多いので、一つしかない電車の駅から乗り降りするより発着場所がずっと近いこともあります。

実際私の大学は街の中心地(City Centre)からバスで20分の孤立した場所にあるのですが、City Centreにしかない駅に比べコーチは大学発着のバス停があります。かなり遅い時間に到着する便でも深夜の街を歩く心配がありません。何よりすぐに帰れる嬉しさ。もちろん街の中や駅周辺にも停まりますよ。

 

唯一の懸念点ですが、市内のバスと同じく揺れが激しいこと。それから、エアコンも上手く機能していないことが多いです。

乗り物酔いが…という方は、電車で快適に旅をされることをおすすめします。私はこの前6時間乗ったところさすがに疲れました。汗

 

 

それはさておき、コーチは主に二種類の会社によって運営されています。

 

-National Express

私の愛用しているバス会社。イギリス中を東西南北に広く網羅しています。

ロンドンにはビクトリアコーチステーションと呼ばれる、大きなコーチステーションもあります。ビクトリア駅からは徒歩約5分。

滞在期間中は何度か使うことになるであろうという場合、ヤングパーソンコーチカードの購入を絶対におすすめします。ただ「ヤングパーソン」限定なので、詳細は後ほど。

Website: Coach Travel & Airport Transfers | National Express Coaches

 

-Megabus

噂の£1の会社です。ただ、これは本当に早く予約した場合かつ席が十分に残っている場合の話であり、£1のうちにゲットできるかといったらまずないと思います。

かなり早く予約した時も£10以下とはいえ普通に値段はついていたし、何ならNational Expressの方が安かった。ここはかなり大事。乗り回しのコツでも強調して書きます

Website:Low cost coach and train travel in the UK | megabus.co

 

【追記】 

2018年6月現在、メガバスのロンドンでの発着場所はStratford station前のみであり、ビクトリアコーチステーションには停まらなくなってしまったようです

 

 

・電車

 

trainlineと呼ばれるサイトから予約ができます。駅に直接行っての購入はかなり値段が高くつくそうなので、事前のオンライン予約をおすすめします。

 こちらも予約の早さによって値段は大きく変わります。当日の購入は事前に比べ3~4倍です

Website:Trainline | Buy Cheap Train Tickets | Live Train Times & Fares

 

コーチに比べてのメリットとして、オフピークチケット(往復のみ)というオープンチケットやグループ(今まであったのは4人での)割引というところでしょうか。コーチは割引が全然ありません。この前友達のところにはオファーメールが届いてたんだけど…愛用者を大事にしてほしい。

大体は時間を決めて選ぶよりオフピークチケットの方が安いです。フレキシブルさでいえば、かなり便利だと思います。

 

それから、日時の変更(別途料金)以外に予約自体の取り消しができるのは電車だけでありコーチはできません。

電車の予約取り消しは手数料£10を除いて返金してもらうことが可能です。

 

 

ひとつ注意点。National ExpressかTrainlineでチケットを予約した場合、次の予約でキャッシュバックを受け取ろう!みたいな勧誘が出てきますがこれは登録しないでください。小さく「月£15の支払いで」と書いてあるので。

 

私はまんまと勧誘にのせられ登録したものの、サイトからのキャッシュバックの申請方法がよくわからない。挙げ句、毎月£15を引き落とされる始末。

調べてみましたが日本語での説明があまり見つからなかったので、ここに記しておきます。

 

 

 

ざっと説明したところで、イギリスでこれらの交通をどう賢く乗り回すか?私はどちらかというとヨーロッパを回るよりイギリス国内を旅行する方が好きで(ヨーロッパ周遊の知識に欠けているのと、イギリスの色んな街を回るのが楽しいので)、イギリス内の様々な場所へのルートをよく調べています。その過程でわかったいくつかのコツをご紹介します。

 

 

・3回以上のコーチ利用はヤングパーソンコーチカードがお得

 

National Expressのコーチカード、これめちゃめちゃいいです。留学生はよほど留学先にとどまることがなければ、まず購入することをお勧めします。

 

ヤングパーソンコーチカードは一年間有効で、16-26歳またはそれ以上の年齢であってもイギリス大学または院に通う学生であれば誰でも買えるそう。カード自体が安く、£10で購入しました。

ちなみに電車はレイルカード(私は16-25 railcardというこちらも若者向けのカードを所持しています)というものが存在しこちらもかなりお得に利用できるのですが、£30なので元の値段設定が少しお高め。

 

コーチカードのディスカウント額としては、30%の割引みたいです。まあそんなの計算するより実際見てみようということでたまにコーチカード有りと無しで値段の違いを見てみているのですが、ざっと見て3,4回の利用で元を取れると思います。

ちなみにコーチカードはNational Expressのものであり、Megabusで使用することはできないのでご注意を。

 

入手方法ですが、コーチカードは日本にいる際から英国政府観光庁オンラインショップ(https://www.visitbritainshop.com/japan/)で購入できます。発送されてから届くまでに二週間程度はかかるので、早めの購入を。ちなみに私は出発のちょうど二週間前に購入したところ、出発日に届き結局現地で購入しました…

(P.S. 確認で調べたところ、コーチカードの購入ページが見つかりませんでした…なくなっちゃったのかな)

 

現地購入はロンドンのビクトリアコーチステーション窓口にてカードを発行できます。

 

友人は現地オンラインで購入していました。手紙のタイプで届くそうなので、もし大学から到着の知らせがなければ手紙届いてませんかーって確認してみるといいかもしれません。

 

そして2018年4月から変更したと思われる注意点。コーチカードを使用して座席を購入した場合、カードは乗車時にドライバーに提示しなければならなくなったようです。

今まではまったくもって確認されなかったので平気で友人の代わりに私名義のカードを使って購入していたのですが…こういう奴がたくさんいたのかもしれないですね。

 

この前そんな変更も知らずに予約画面だけ見せて乗車しようとしたところ、カードを提示できなければ元の値段を払う必要があるからカウンターに行けと言われてしまいました。

ただ、このとき発車時間が押していたため結局追加で払うことのないまま乗せてくれたのでラッキーでした。けっこう時間に厳密なイギリス。もちろん大幅に遅れることもありますが、ほとんどが定刻通りなのでけっこう素晴らしいと思う。

 

 

・ 直通のバスがなければバス会社の併用作戦


基本的に大きな都市であればどこにでも直通バスは出ていますが、そうでない場合もあります。
その時は、National ExpressとMegabusのダブル乗り。

例えば私はオックスフォードまでのコーチを探していたのですが、私のいる街からは直通バスが出ておらず一度ロンドンまで行ってから乗り換えをしなければならないと出てきました。
わざわざロンドンまで行くのは遠回りだし、何せ普段はそこまで高くない値段がなんだか無駄に高い。
そこでふと思い出しました。ケンブリッジからオックスフォードまで、友達がMegabusを使っていたぞ…!と。

比較的National Expressが様々なルートを網羅しているのですが、意外なことにケンブリッジ~オックスフォード間はMegabusしか運行していません。

そこで私の街からケンブリッジまでNational Express、ケンブリッジからオックスフォードまでMegabusを使うことにしました。
結果、合わせて往復約£23で二つのコーチをゲットしました。仮にロンドンまで回っていたら往復£30を超えてしまいます。

 

 

・ロンドンは最終バス停の一つ手前で降りる

 

ロンドンではビクトリアコーチステーションでの発着が通常です。しかし、実はひとつ手前のストラットフォードで降りる方がロンドンの中心地に早く着けるかも。

というのも、ストラットフォードとビクトリアコーチステーションはそこまで離れていないはずなのになぜかいつも1時間かかるんです…遠回りをしている可能性があるのと、ロンドンの中心地は渋滞が激しいためかと。

ストラットフォードなら中心地を通る前に降りられるので、すぐ近くのストラットフォード駅から地下鉄を使うのもひとつの案かもしれません。

 

 

・必ず料金の比較を!

 

既に書いたように、1ポンドバスという宣伝文句が独り歩きしてMegabusの方が安いイメージがあるかもしれません。

しかし、実際はNational Expressの方が安いこともかなりありますので必ず両方のサイトを比較してから購入することをおすすめします。

 

念のため再掲。

National Express 

Coach Travel & Airport Transfers | National Express Coaches

Megabus

Low cost coach and train travel in the UK | megabus.com

 

 

コーチを上手く活用し、イギリスを思う存分周遊しちゃいましょう。