本と私と珈琲と(飲めない)

先週も来たドッグカフェへ。

今日はうちの犬は一緒じゃないけど、行きたいと思ってたブックカフェがあまりの行列で…

 

すっかり忘れてたけど、今日って三連休の中日なのか。

そりゃ昨日より混むわけだ(昨日も来てた)

 

ドッグカフェもドリンクひとつ頼むのに15分も待って、やっとこさ着席。

 

と思えば、目の前の犬連れの客がまさかのキャリーケースをテーブルの上に置くという悲劇…

あほなの…?

 

このカフェ、スタッフの感じは良いけど

休日に回すには足りない人数しかいないし

みんなレジや洗い場でいっぱいいっぱいだから

カフェ全体を見回せる人がいない

 

さすがにテーブルの上にキャリーケースはスタッフが見つけたら注意ものでしょ。

衛生というものがまるでなってない。

 

何より、テーブルの上に動物を置いても構わないと思っている客の心情が理解できん。

そういうことする人って決まって主婦だから、やっぱり主婦にはなりたくないって思っちゃうんだよな

飲食でアルバイトしたことあります??

 

…と、こういうのを見つけるとついぐうたれてしまう。。。

こんな休日に何時間もいられるだけまだいいか。

 

とりあえず、目の前にキャリーケースが見えるのは耐えられないので

すぐさま座る席の向き変えたよね。

 

 

-------------------------------

 

日にちは変わって火曜日!

今週は試験前だというのに用事が多い。まあいいのだ。

 

とはいえ、今日の予定が急きょなくなったので勉強のためのカフェを探しに駅を降りた。

 

ウィンドウショッピングがてら複合施設に入ってみたところ

なんとブックカフェ発見!!

 

階に上がってみたら、それはそれは広々としたイートインスペースと直接つながっている本屋さんを発見。

 

これは…スーパーゆっくりできるじゃないか…!!

 

よく特集で取り上げられるブックカフェに行こう行こうと必死になっていたのがアホに思えるぐらい、広々として快適な空間だった

まさか定期圏内にあるなんて!

 

本当にゆっくりできてよかった。

 

2時間ほど勉強しつつ、世界の写真集と夏に行く旅行先のガイドブックを読みふけっててとも楽しかったです。

 

本を返しにいった時、雑誌コーナーに高校低学年と思しき学生カップルがいて。

どうやら夏休みにどこに行くかを考えてるみたい

 

男の子「フランス行っちゃおうよ!」

女の子「モンサンミッシェルのところー?」

 

めちゃくちゃ適当な記憶だけど、こんな会話

 

いいね、高校生にしては夢が壮大だ。

と目を細める一方、海外にカップルで行くのはかなりリスキーだからやめといた方がいいと隣から口を挟みたくなるおばちゃんこと女子大生(および彼氏なし)

 

私は友達でさえ、海外旅行はなってちょっと思っちゃうもん。

絶対ボロ出るからね。一回は現地でケンカするはず。

 

と一人でぶつぶつ考えていたら、結局国内の花火で落ち着いたらしく。

 

男「あ、これいいじゃん。花火」

女「え!明日だよ~~」

 

うん。尊い。(細い目)

君たちには花火がよく似合うからぜひとも行っておいで。

 

花火かあ~いいなあ~

今年はもう一度ぐらい浴衣着られるといいんだけど。

 

それにしても、あんまり浴衣に可愛さを見いだせない奴←

着物はすごい好きなんだけどね!

おそらく暑くてパリピな夏が好きじゃないだけですね。

 

今日はゆっくりできたんだけど、家に帰ってからだらだらしちゃったな。

 

日々があっという間に過ぎていくことにたまに虚しさみたいなものを感じるんだけど、

Remember the moment

という言葉をその度に思い出してる

 

今この瞬間を楽しめれば

もっと楽しくなると思うの

 

Enjoy this moment.

Good night ;)